TOEIC5回受験(195→275→340→390→440)

勉強せずにテストを受けてスコアは195点でした。そのあと書籍「TOEIC TEST これ1冊で730点突破」を購入し勉強しました。いきなり欲を出して目指すスコアを730点としたため、書籍の内容を理解するのに時間がかかり、また繰り返し勉強することをしなかったため、スコアは275点とまりでした。

 

そのあとに取り組んだのが。アルクの「TOEIC テスト470点入門マラソン」の通信教育です。このレベルだと自分の実力にも近く、1日に取り組む内容も程よく、3か月間継続することができました。

 

教育開始時にプレテストがあり、4冊あるテキストをそれぞれ終了すると復習テストを行い、最後に模擬テストを受けます。受講後にTOEICテストを2回受けました。結果は340点、その次が390点という結果となり、470点というスコアは突破できませんでしたが確実に得点アップしました。

 

470点突破のテキストでは語彙を増やしたり、出題形式に慣れることはできましたが、テスト内容をどのように解いていくと点数アップできるかのノウハウまでは習得できません。そこで次に取り組んだのが「550クリアTOEICテスト実践トレーニング」の通信教育です。これはテキスト1冊を4週間で完了し合計3冊のテキストで学習します。

 

このテキストで役に立ったのが長文読解のスキル取得です。実際のテストで、リーディング200問を1時間で解くには自分の英語スキルが足りません。このテキストには出題セクションごとに読解のポイントが説明してあり、これを学習することで単語の意味が直接わからなくても、前後の文章で班だする力がつきました。

 

また、穴埋め問題に対しては品詞の役割を理解することで回答を選択することができるようになりました。550クリアのテキスト受講後のテスト結果は440点となりました。

 

今は650クリアのテキストを受講してます。普段の勉強法として、通勤に自家用車を利用しているので車内でTOIECテキストのCDを何度も繰り返し聞いています。約3年間続けています。リスニングには英語の耳馴れが重要だと思い続けています。